日常と日常のあいだのなにか

タイムラインからはみ出した文章をかいたりかかなかったり

やり遂げたような気がする出来事

前回の更新でTOEICの勉強方法をさらしてから早2週間,英語の先生に「本当にこれはお前のスコアシートだよな?」と疑われるレベルでスコアが上がっていました.そのときの疑われっぷりは本当に凄まじくて,真顔で「あなたの学生番号は○○だよね?本当にあなたは○○(苗字)だよね?」と聞かれて微妙に傷つきました(・・)

 

前回のスコアが,ほぼノー勉で540点だったのですが,単語を300語くらい覚えて,中学生レベルの文法をやり直して挑んだら,700点ジャストと自己ベストを更新することができました.(勉強方法は下記の記事に書いてみました) 

事前にTOEIC公式問題集を解いてみたときは,スコア換算表からだいたい650点は堅いよ,くらいの結果だったこともあり,今回は600点台に乗ればいいやって気分で受けてきたので,かなり嬉しかったです.これで大学院入試がちょっと楽に…なるといいな!

 

しかしながら,受験の難易度が高いほうの大学院に提出するスコアシートを今回の700点のスコアシートにするとして,もうひとつの大学院へ提出するスコアシートが540点….通用するレベルなのか判断しかねるので,今週の大学院見学のときに先輩にお聞きしてみようかなーと.通用しません!って言われたら,今から申し込んで間に合うものをとにかく受けてみて,せめて600点は超えるスコアを用意したいなー.

将来のことを速めに考えておくとこんな土壇場になっていろいろしなくて済むよなーと,現在の進路を決めたときと同じ感想を持ちました(学習しない).

そんなこんなで,願書をがりがりと書こうとしている丑三つ時でした.