日常と日常のあいだのなにか

タイムラインからはみ出した文章をかいたりかかなかったり

本当に自分がやりたいこととは

ご無沙汰しております。

ここのところそれなりに忙しい日々を送ってきたような気がしますが、実際のところしっかり身が入っていたかと言われればそうではなくて、自分の進路や本当にやりたいことってなんだろうって悩むことが多かったのでした。


自分で生活をしてみたいって思って、実家を半ば勝手に飛び出して一人暮らしをはじめた一年だったけど、食費+家賃+ガソリン代だけとはいえ、アルバイトを増やさないとやっていけなかったこともあり、どこか気持ち的にしんどかった。

バイトが増えたわりに普通に朝から夕方まで授業があって、そんな中で自分のお小遣いのためにバイトできる実家ぐらしの人はいいなーって、自分で勝手に家を飛び出たくせにちょっと妬んでしまったり。アパートで暮らして家事が少しは身についたけど、学業がおろそかにならないか考えて行動する必要があったように思う。


ただ、そんな中でも周りに恵まれたのとタイミングがよかったことが幸いして、賞をいただいたり、外へ発表に出たりだとかそういった機会が多かったことは幸運だった。でも、実家で暮らしているときに比べて自分に精神的な余裕がないと感じるのは確かだし、このままだと時間と一緒にやる気もなくなっていく気がしてならない。


自分に必要な物が何か、一度外面の自分を抜きにして真剣に考える必要があると思う。