読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と日常のあいだのなにか

タイムラインからはみ出した文章をかいたりかかなかったり

ほげほげについて

自分がどうしてこんな性格なのか,自分なりに考えていたらラボメンのみならず,彼氏まで泣かせたので,自分への戒めとしてもここに貼っておきます.
こんなにやばいやつでも大学院で頑張っていけてるんだー,と誰かの励みにでもなってくれれば幸いです.
泣けなかったのではなく,泣ききれなかったが多い中学生時代までだったのかも.

【ほげほげ】
一言で言えば慇懃無礼
態度は丁寧だけど,腹の内で何を思っているか分からんことがあるらしい.
実際そんなに多くのことは考えていません.
3歳のころから習わせてもらっていたピアノが好き.得意とまでは言えないけれど本当に時間を忘れて没頭しちゃう趣味はこのくらい.


【0歳~小学校入学まで】
初孫として爆誕.祖父母に初孫として猫かわいがりされる.
父母は共働きで忙しかったが,ときには喧嘩をしつつ優しい両親.
おばあさん,おじいさんと一緒な部屋で寝ていた時期もあるくらい,おばあちゃん,おじいさんっこだった.
多少礼儀正しすぎる慇懃無礼なお子さまだった以外は,障子を破いたり,カーテンレールを引っ張りまくったり,普通の子供.

幼稚園では,男の子と遊ぶ方が派手な遊びができて楽しかったんだと思う.
女の子から怒られもしたが,よくわからないからポカーンとしてた.
告白してくれた男の子もいたが,当時としては一緒に積み木のお城をつくる友人としか思っていなかった.


【小学校入学~】
小学校入学してからは小学生なりの平和な生活を送っていた.

小学2年
いじめらしきことにも遭ったあと,その子から謝罪の手紙をもらったような気がするが,あほの子だったので,あやまってくれたー,まぁおまえとあんまり遊ばねぇけどな!みたいなことを思って泣いた気がする.すまねぇ.

小学4年
父が若くして亡くなる.
多少の悲しさはあったが,精神年齢がきんちょなので正直びびった.
飯がのどを通らないびっくり体験もあったが,地元のおばちゃんたちがおいしいご飯を作ってくれたので,豆腐うめー,とかで気が紛れた.ありがとう.

父はいわゆる長身な人だったのですが,私自身は異性としてはあんまり長身な人が好きではなかったり,トラウマだったのかもしれません.父がキーボードを買ってくれたりしたのは本当に感謝.仕事も忙しい中,よく見ていてくれたと思います.

※当時としても周囲が心遣いをしてくれたので,あまりしんどかったつもりはありませんが,そうとうトラウマだったらしく,このあたりからいつ家族が亡くなったのか時期があいまいです.
 それでも,血がつながった家族ではありますから,忘れたわけではないです.

・曾祖母が亡くなる.
良妻賢母を地で行くすてきな曾祖母だった.
煮物がおいしかった思い出.叱られるときは怖かったけれど,とっても優しいおばあさん.
家族のことをよく見てくれていて,おかえりとただいまは欠かさない人でした.

・祖母が末期癌の闘病の末,亡くなる.
すごく悲しかったが,お葬式で葬儀場に入ってからめまいがやまなくて,お葬式を欠席してしまったのが心残りだったが,母の一言でそれも救われた.
猫かわいがりだけでなく,礼儀作法や日本文化を教えてくれたのは祖母ですし,ずっとがんばれって言ってくれた原動力だったので,感謝しています.


【~中学校卒業】
いわゆる陰キャラだったのでは,とも思うが,気にもとめてなかった.
おしゃれさんたちはキラキラしていたが,とがっていたので怖かった記憶がある.
吹奏楽部で楽しくやってみた.先輩は怖かったが,優しい先輩だった.

デスノートがはやり,中二病を煩ったせいで自分で自作をはじめる.
誰かを殺したかったとかは一切なく,ただただレプリカを作るのが楽しかったけれど,私がつくったデスノートのせいで学年集会が開かれた.いじめに荷担しうるものであると今なら分かるので,当時は本当に何も考えていないやつでした.
あと,当時は気にもとめていなかったけれど,ノートをカッターで切ったりもったいない.

その後も懲りずにBLEACHにはまり,釘をチャッカマンであぶって打って斬魄刀をつくろうとして,祖父に釘を買いにいかせたりめちゃくちゃやってました.
ちなみに釘で斬魄刀は打てない.無理っすね.

吹奏楽部の中2の先輩と中3の先輩がなんかバトルをはじめた.
めっちゃ怖かったけど,関係ないからあまり気に病むことはなく,争ってるのにひたすらびびってた.

あとはいじめにも荷担してしまった最悪なやつです.
でも,美人だからといってその子をひがんだわけではなかったです.
本当にちゃんと喧嘩したらよかったなと悔やんでいます.


【~高専3年】
2ヶ月間睡眠時間をごりごり削り,高専の学力入試の勉強をして高専に入学,
中学校は提出物を出すのが嫌いだったので,成績がそんなに良くなかった(笑)

地元の狭い人間関係から解き放たれて青春を謳歌していたような気がする.
高専を薦めてくださった中3の担任の先生に感謝しています.

普通に授業中に居眠りしたり,部活のマネージャとして参加したり,楽しかった.
ただ,体力的に元気な方ではなかったので,学力は学年順位で下から数えた方が早かった.

高校3年生まではとりあえずサッカー部マネージャーとかをやったり,のらりくらりやってました.
あとは,とりあえず謝ったら済むと思ってるんじゃないですか,って叱ってくださった高2の担任の先生に感謝しています.その後,隙間時間で勉強をするようになったら,とりあえず学力の順位としては上位1/4くらいまで上がった.
その先生からは編み物を教えていただいたり,本当に嬉しかったです.

あとは,学科ごとの映画のヒロインとして出演させてもらったりも嬉しかったです.
とっても良い経験でした.

【~高専5年】
ETロボコンをはじめたりする.
ETロボコンc言語でごりごり書かれたif文まみれのコードを,無理矢理c++で書けるようにオブジェクト指向を少しかじったり,自分たちのソフトウェアの良さを性能面・テスト面でも第三者にわかりやすく提示することの難しさが分かりました.
あとはチームでうまくやっていくためにマネジメントすることの難しさもちょこっとだけ.
やっぱり誰かだけが一生懸命やっている状況っていうのは不健全な感じがしちゃいますから.

そして,ここでフラグを建てたのかもしれません.
ほげほげが体調を崩しました.ぶっちゃけ入院して手術しました.
これまで,顔がむくんでたり,いろいろコンプレックスはあったのですが,どうやらただただ病気でむくんでいたらしいです.
2ヶ月間病院にいたら,めっちゃやせて,顔のむくみもとれてびっくりしました.
個人的にはめっちゃかわいくなったのでは,と思った.

2ヶ月ETロボコンをお休みしてしまったゆえに,大会当日も無理に学校に行ってしまいましたが,メンバーに心配をかけたり申し訳ないことだらけでした.
でも,自分たちのチームの個性を活かした素敵なものが作れたのではないかなーとちょっと思いました.

研究が高専5年生からはじまっていたので,研究室配属を受けて楽しさを感じた.
数式で理解することの難しさはあれど,Computer Visionをするために実際に手を動かしてみると,わりと楽しかったので研究に素直に打ち込むことができました.
そのおかげで,高専5年生という立場だけれど,学会に出させていただくことができました.

【~専攻科2年】
恋愛に破れて落ち込んだりもするが,もとを返せば自分のせいでした.てへぺろ

あとは,学祭の模擬店で,同じ研究室の男の子と本気で喧嘩しちゃったこともありました.
あれは,人材を適材適所に~っていうところがうまくできていなかったからかもしれませんね.
そいつは誰をどこに配置したらいいかを,その人の個性を踏まえたうえでをよく分かっていた人だったので,次の年の学祭の出し物はうまくやっててちょっと悔しかったです.
だけど本当にいい思い出になった.ありがとう.

研究面では,専攻科の授業がやたら多いこともあり,授業のあとに研究をするために深夜まで学校にいることが少しずつ増えたりもありましたが,本当に楽しくて居残りしていた部分しかなかったので,全く苦に感じていませんでした.それでも,なにかと研究室でのやり残しが多くて申し訳ありませんでした.
たいしたことは成しえませんでしたが,学会に行ったり,研究の面で議論してくださった,指導教員の先生に本当に感謝しています.


【~大学院2年】
すごい人居すぎて萎縮しまくりの1年.あまり自分らしさは出せていなかったかもしれません.
ただし,大学院でしかできないことをたくさんさせてくださったので,今の学校にも感謝しています.

また,研究面では,なにかと研究室の先生方にご迷惑ばかりおかけしてしまう状況でした.
とくに,高専とは全く違って,研究室の先生方が誰が何をしているか,全てを把握していらっしゃらないことになかなか気づくことができず,苦労した面もありました.
ただし,基礎学力があったうえでの勉強などは必ず自分のためになってくるので,基礎から固めて行く必要が少なからずある,という認識を改めて持った一年でした.

研究室の先生方や,研究室のメンバーに負担をかけてしまわないためにも,もう少し自分は変わらなければなと本当の意味で気づけた一年でした.
あとは関西の文化が違いすぎてびっくりしたw

ちゃらんぽらん大学院生で終わってしまうのは今所属している研究室の先生方にも,無理をしちゃって泣かせる大事な人,彼氏もそうですけれど,親にもすごく申し訳ないですし,今まで関わっていただいた全ての先生方にも申し訳が立たないので,もう少し,しゃっきりして,ぼちぼちやれるようになって,やっていきます.

以上,ほげほげでした.

季節外れのクリスマスと夜景と

デジタル一眼レフで写真を撮るのはものすごく楽しい.

しかし,カメラで撮った写真を整理せず放置した結果,いつどんな写真を撮ったか忘れてしまい,次にカメラを使う機会に前回に撮影した写真を見て「あぁー,こんな写真撮ってたわー」と思い出す,ずぼらな人は案外多いのではないだろうか.

かくいう私ほげほげがそういうずぼら人間だったりする.

 

なぜこういう前置きを書いているかというと,趣味とは別件でカメラを使うことになり,sdカードの確認をしてみたところ,年末に香川県に遊びに行ったときの写真が出てきて,「久々に記事をアップロードしてみるか」と思い立った,という経緯からである.

 

クリスマスといえば夜景,リア充の祭典である.昨年の12月24日は高松冬のまつりにリア充として参加してきた.

写真を撮ったことをすっかり本日まで忘れていたが,私が撮影したらしい写真を見ると綺麗なイルミネーションである.ちょっとだけ撮ってた写真が次の3枚.

f:id:hogehogeuser:20170220093816j:plain

f:id:hogehogeuser:20170220093741j:plain

f:id:hogehogeuser:20170220093850j:plain

写真を見ていて思い出したが,高松冬まつりでは,地元の高校生によるダンスが行われていたり,お祭りではおなじみの屋台がたくさん出ていて楽しかったような気がする.

 

クリスマスディナーは手作りお寿司(彼氏が北海道土産に買ってきてくれた,雲丹といくらの瓶詰めを使ってつくった)と,セブンイレブンでかろうじて売れ残っていたブッシュドノエル飲み物は,私がフィンランドで買ってきたビール.とっても豪華なご飯だった.おいしいお土産,ごちそうさまでした.ディナーはこんな感じ.

f:id:hogehogeuser:20170220093654j:plain

f:id:hogehogeuser:20170220093619j:plain

なんか写真のwbおかしいな….

こうして,楽しい三連休が終わり,学校に戻るつもりだったが,香川県でインフルエンザに罹患し,1週間彼氏の家にお世話になったのは記憶にあたらしい.バイトも忙しかったのに,お世話してくれた彼氏に感謝.

次の写真は,学校に戻ることをあきらめて,香川県から実家に直帰したときに撮ったことでんの写真.

f:id:hogehogeuser:20170220093558j:plain

ことでんにたまに乗っている,いるかのことちゃんがかわいかった.

f:id:hogehogeuser:20170220093510j:plain

以上,ほげほげのクリスマスと年末のお話でした.

 

夜景を見ているときに,写真を撮る派と写真を撮らない派の論争は尽きないが,写真というものはこうやって何かを思い出す手がかりにはなりうる気がするので,忘れっぽい私個人の考えとしては,薄れゆく記憶をどこかで思い出す手がかりとなる写真を残しておくのは無駄ではないと思った.

そして願わくば私の彼氏も写真を撮る派になってくれたら楽しいなぁ.そんでもって社会人力でレンズをごりごり増やして貸してくれないかなぁと邪悪なことを考えたりする週初めでした(笑)

夏の夜と花火と写真と

ご無沙汰しております,ほげほげです.

今日は朝早くから更新しております.嘘です,ずっと起きてました.

 

大学院大学に入学してから早いもので4ヶ月,ようやく夏休み期間に入りました.

今日は今期最後の課題の提出が終わったので,研究室に残っていたM1のみんなを強引に誘って花火をしました.

花火はきれいですね.やっぱり綺麗なものは写真に撮りたくなりますよね?

 

個人的には線香花火を綺麗にとりたかったのですが,線香花火がひとつだけぽつんと写っている写真はあんまりインパクトがない….(技量が足りない…)

 

次写真をとるときはHDRにでも挑戦してやろうかと思います.

f:id:hogehogeuser:20160806043057j:plain 

あと,予想以上にうまくいって驚いたのがシャッターを開きっぱなしにして,花火の軌跡を撮るあれ!思った以上に簡単にとれちゃいますね.

 

f:id:hogehogeuser:20160806043308j:plain

 

これをGIMPでフィルタかけたりポスタリゼーションして加工するとCDのジャケットにありそうな感じになって楽しい.

f:id:hogehogeuser:20160806043435j:plain

 

そんなこんなで画像の加工したり,無駄に夜更かしがはかどってしまいました.

つきあってくれたM1のみんなありがとう.また花火しよう.(誰もこのブログ知らんけど)

 

夏休みは研究もしっかりしつつ全力で遊びたいです.以上.

Magica Voxelで遊んでみた

大学院に入学して2ヶ月,ようやくゼミの輪講や授業などにも慣れてきました.夜な夜な輪講資料を作成していると,だんだんテンションが上がってきますね.

心なしか,輪講資料の作成スピードが上がって,大学院生っぽくなってきた気がします.(そんな気がしてるだけかも…)

 

大学院に入学してからはいろいろありました.

・自分用のノートPCを買う

・ノートPCのHDDをSSDに換装しようとして裏蓋のねじをつぶす

・研究室の先輩にねじに切り込みをきってもらってなんとか換装

 

自分のPCがなくて毎晩研究室に残っていた高専時代と比べると,家で作業ができるようになったことは大きいですね.早いとこノートPC買うべしだった.

あとなんとかSSDに換装できてよかった,深夜の研究室でねじ穴をきってくださった先輩に深謝いたします.

 

さて,ここで今回のタイトルのMagica Voxelです.

わたしと同じ研究室のM1に,3Dモデリングが趣味な人がいるのですが,その人からMagica Voxelを教えてもらい,試しに使ってみたところ,とても楽しかったので,操作方法などを備忘録として記事にしたいと思います.ちなみに,私に3Dモデリングの経験はありません.

 

1. ダウンロード

 こちらの公式サイトから無料でダウンロードできます.

voxel.codeplex.com

 

2. 操作方法

だいたいこのあたりだけ使えばいける.

なお,適当に触ったものを書き連ねているだけなので,この操作を実行して不利益を被った場合にもほげほげは一切の責任を負えません.

 

視点の操作

マウスホイール: zoom

右クリックドラッグ: 視点を回転

 

ドット(voxel)の色を変えるとき

・左端のカラーパレットから色を選択

 

voxelの編集

・左から2番目のパーティクル

一つ前の操作へ戻したいとき: Ctrl + Z

Attach : カーソルの位置にvoxelを追加

Erase : カーソルの位置のvoxelを削除

Paint : 選択中のvoxelの色を変える

Move : モデル全体を移動

 

・右から3番目のパーティクル

Zero : いまあるモデルを全消し

 

・右から2番目のパーティクル

Save as : 名前をつけて保存

Save : 上書き保存(たぶん)

 

voxelを透明にしたいときとか

ここのサイトを参考にしました.

aaronrobbins.com

 

1. モデルを作る

 ・透過させたいvoxelと,不透明なままでいいvoxelは違う色

 

2. Renderモードする

 ・モデルが表示されているパーティクルの上部のRenderボタンを押すと変わる

 

3. 右から2番目のパーティクル"Matter"から"Glass"を選ぶ

 ・全体の素材を変更したいとき: Matterの下のタブをAllにする

  モデル全体がこのあと変更するパラメータによって変更される

 

 ・選択したvoxelだけ素材を変えたいとき: Matterの下のタブをSelにする

  左のカラーパレットから色を選ぶと,選んだ色のvoxelだけがこのあと変更するパラメータによって変更される

 

 ・次の4つのパラメータで質感を変える(Glass)

  Glass : voxelの透明度

  Rough : ガラスに入った光がどのくらいぼけるか

  Refrect : ガラス表面の反射

  Attenuate : ガラスの色の濃さ

 

 ※ほかの素材

  Metal: 金属っぽい,Plasticでプラスチックぽい質感に

  Emission : 発光するかどうか

 

たぶんこんなかんじでいじれた.めっちゃ楽しかった.

 

今日作ったのはピンクドレスのおねいさん.

モデルの領域が小さすぎたので,顔がかけませんでした.

一つ目はプラスチックぽいやつ,かわゆす.

f:id:hogehogeuser:20160611024111p:plain

 

 

二つ目は,肌を発光させて,髪とドレスをそれぞれ違うパラメタで透明っぽくした.小ぎれいな雰囲気.

f:id:hogehogeuser:20160611024106p:plain

 

明日こそはがんばる.おやすみなさい.

 

一眼レフがやってきて早々花火大会に行ってきた

お久しぶりの投稿です.

受験も終わったということで,とうとうデジタル一眼レフを購入しました.

f:id:hogehogeuser:20150804165605p:plain

今までコンデジも持っていなかったので,初のカメラ購入ということもあり,散々迷ってエントリーモデルを買うことに.各メーカーさんから素敵な製品が出ていますが,ずっと憧れていたNikonのエントリーモデル,D3300 18-55 VRⅡレンズキットを購入しました.(クレジットカードの利用限度額からはみ出たりで面倒なことになりましたが,それはまた別の話.)

 

今回,カメラを買った目的は,松江市の水郷祭で花火を撮ることでした.前提知識が皆無のため,F値ってなに?ISOって環境アセスメント?絞りって何を絞るの?な状態でしたが,Webの情報を頼りに,とりあえずケーブルレリーズ,レンズ保護用のフィルター,フードなどなど一式そろえて,花火大会に挑みました.カメラが届いてから花火大会までは3日しかなかったので,カメラバッグやレンズ拭き用のペーパーなどのカメラ用品もあわてて準備しました.(この時点でダメダメすぎる….)

撮影方法やカメラの使い方がいまいち把握しきれていなかったこともあり,撮影開始してからはてんやわんやしていましたが,幸い水郷祭は2日間花火が上がるので,一日目で失敗したことを二日目に活かして,綺麗な写真を数枚は撮ることができました.そんなダメダメな花火大会レポートを残します.

 

■2015/8/1 土曜日(1日目)

水郷祭当日のお昼ごろ,実家にいる母に場所取りをしてもらったおかげで,最前列の水際に陣取ることができました.今年は松江城の国宝登録を記念し,2日目に1万発の花火が上がることもあって,かなりの人がそれ以前に場所取りをされていたみたいです.

1日目はケーブルレリーズの使い方が分からなかったので,三脚は立てましたがシャッターを直接押して写真を撮っていました.セルフタイマーの設定もしていなかったので,ご覧のとおりかなり手ブレしています.あとは,ピント合わせに失敗していることに気づいてなかったり….絞りやシャッタースピードはこんな感じ(F5.6 / 3秒 )だったかも.シャッタースピードは固定にしました.

f:id:hogehogeuser:20150804232725j:plain

カメラ本体の液晶だと手ブレやピンボケに気づきにくいですね.とにかく残念な感じでしたが,操作方法を覚えたりなにかしらの収穫はあった気がします.

 

■2015/8/2 日曜日(2日目)

前日と同じ場所で撮影.余談ですが,一緒に行くはずの妹が体調を崩したためぼっちで見ることに….そこで,ただっ広いレジャーシートでひんしゅくを買わないため,近くに座ってらしたご婦人やご夫婦に一緒にレジャーシートを使ってもらいましたが,一緒に見ていた皆さんのおかげで楽しい水郷祭になりました.とても感謝しています.

2日目はケーブルレリーズを使って,Bulbモードにして撮りました.F値は1日目と同じでしたが,こうしてみると明るすぎる部分もかなりありますね.もう少し絞ってもよかったのかも.ピントに関しては1日目よりも合っているかなーと.

f:id:hogehogeuser:20150804232754j:plain

f:id:hogehogeuser:20150804232831j:plain

すごく手探りな花火大会ではありましたが,5色の花火の写真はかなりきれいにとれたと思います.露光などの知識がなく,とにかく手探りの花火大会でしたが,楽しく写真を撮れてよかったです.三脚やケーブルレリーズなど,周辺機器を少しそろえることができたので,今後は天体写真とかにもチャレンジしたいな.ずっと単焦点レンズが欲しいって思ってたけど,広角レンズも欲しくなった.お金が足りない….以上でした!

やり遂げたような気がする出来事

前回の更新でTOEICの勉強方法をさらしてから早2週間,英語の先生に「本当にこれはお前のスコアシートだよな?」と疑われるレベルでスコアが上がっていました.そのときの疑われっぷりは本当に凄まじくて,真顔で「あなたの学生番号は○○だよね?本当にあなたは○○(苗字)だよね?」と聞かれて微妙に傷つきました(・・)

 

前回のスコアが,ほぼノー勉で540点だったのですが,単語を300語くらい覚えて,中学生レベルの文法をやり直して挑んだら,700点ジャストと自己ベストを更新することができました.(勉強方法は下記の記事に書いてみました) 

事前にTOEIC公式問題集を解いてみたときは,スコア換算表からだいたい650点は堅いよ,くらいの結果だったこともあり,今回は600点台に乗ればいいやって気分で受けてきたので,かなり嬉しかったです.これで大学院入試がちょっと楽に…なるといいな!

 

しかしながら,受験の難易度が高いほうの大学院に提出するスコアシートを今回の700点のスコアシートにするとして,もうひとつの大学院へ提出するスコアシートが540点….通用するレベルなのか判断しかねるので,今週の大学院見学のときに先輩にお聞きしてみようかなーと.通用しません!って言われたら,今から申し込んで間に合うものをとにかく受けてみて,せめて600点は超えるスコアを用意したいなー.

将来のことを速めに考えておくとこんな土壇場になっていろいろしなくて済むよなーと,現在の進路を決めたときと同じ感想を持ちました(学習しない).

そんなこんなで,願書をがりがりと書こうとしている丑三つ時でした.

今日のお寝坊

今日もお昼前まで二度寝

ここのところはTOEICの勉強にぼちぼち勤しんだり,学校の課題をぼちぼちやっつけたり,オープンキャンパスの移動手段の確保をしたりいろいろしていました.あとはGWだったので実家に帰ってのんびり過ごしてたり.

 

昨日にTOEICのIPを受けた感触としてはかなりいい感じ!600点いった…と思いたい.(まだ結果が返ってきていないので,ぬか喜びしてはいけない)それでも,ただただ単語を覚えるのをやめて,文法の基礎をさらい直した結果,それなりに手ごたえを感じることができたので,今回の勉強法を今後の参考に書いておきたい.

  • 単語をさらう:「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」を使った

   目標がとりあえず600点を超えることだったので,300単語くらいを覚えた.

 

  • 文法の基礎:google検索

   単語をさらいながら,副詞と形容詞がごっちゃになっていることに気付く.

   幸いにも解説してくださっているサイト様があったので助かった.

 

  • 公式問題集を解く

   本番前日に公式問題集をリスニングからリーディングまで通してやってみた.

   リーディングの時間配分をつかむのにかなり役立った.

 

 

公式問題集をやってみて思ったことが,自分の場合は単語覚えるよりも文型をさらいなおしたりするほうがよほど点数アップにつながりそうだなーということ.これまで単語を覚えたのに,リーディングがあんまり伸びなかったのは文法の基礎のことを忘れ去っていたからな気もする(笑)

 

TOEICの結果が返ってくるまでドキドキするけど,数学の勉強をし直したりいろいろせねば.まずは来週提出のレポート2つをやっつける.

 

夏がやってくる(白目)